ロンドンで唯一の日本式の水泳教室

イギリスの水泳教室事情 今年の夏季オリンピックでも英国の水泳選手は4つの金メダル、合計8つのメダルを獲得し、過去にない成績をおさめた。前回7つのメダルを獲得したのが1908年のロンドン・オリンピックであるから史上初の快挙となった。 英国内には市民プールの他にもジムやホテルにプールを持つ施設が多く存在し、ほとんどのプール施設では水泳指導をサービスとして提供している。公共のプールは英国内で3,000箇所以上あり、ロンドンには196プールある。また、オリンピックで使用される50メートルの長さのプールは国内で50箇所以上もある。 ほとんどが英国水泳協会に属する水泳教室であり、指導マニュアルも英国式である。英国内では2,000以上の水泳教室が存在し、統計では27%の7歳から16歳までの生徒、約188万人が水泳を習っていることになる。 ただ日本の水泳教室の教え方を知っている指導者や親御さんには「むず痒い」と思うところが多少なりともある。 例えば、欧米では指導者と生徒の身体的接触を極力避けるために、体に触らないように指導するのが一般的であり、25mを泳げるようになると、指導者は水の中に入って、生徒たちのフォームなどを直す代わりに、長い棒で上から突いたり、プールサイドでフォームを練習してから水に入らせたりする。 ここまで徹底してやらなければいけない理由は、弱い立場の未成年の生徒が性的虐待に遭わないためであり、また指導者が誤解されないための予防策となっているからである。 これは水泳に限らず、クラシックバレエや体操教室などでも同じように実施されているが、比較的に日本人、ロシア人の教室では、「どこの筋肉をどう動かすと、どういう動きができるか」を目で見て、実際に触って教える傾向にある。いくら口で説明されても実際に体験してみないと分からないことも多く、特に子供の場合は尚更である。バタフライを泳いだことのない生徒に言葉たくみに教えてもうまく泳げないのは当然であろう。 もちろん、今回紹介する水泳教室も他の水泳教室以上に生徒たちの安全に万全をつくしている。インストラクターの中には応急手当てを習得している先生もいる上、プールサイドには常にライフガードも目を配らせているので安心だ。 また、日本から英国に来て間もない人にとっては、日本語が通じて、日本式の水泳教室があるというのはとても心強いことであるのではないだろうか。 水泳をするメリット 水泳は有酸素運動と筋力トレーニングが同時に行える優れた運動の1つである。浮力を利用するため体への負担もかからず脂肪燃焼の効果もあり。全身運動を行うことで、身体的な面とメンタル面とのバランスを整えることもでき、ストレスを日頃溜めがちな方には最適である。ある調査では、水泳を習慣的に行っている人の43%が水泳を始める前よりも幸福度が上がり、26%は日々の面倒な事も意欲的に取り組めるようになったという結果が出ている。また、他の運動で怪我をした後のリハビリとしても利用されることも多い。 日本人インストラクターによる日本式の水泳教室 @J News UK 今回はロンドンで唯一、日本語で日本式の水泳教室を30年以上も運営、指導されている澤田耕治氏に、お話を伺うことにした。澤田氏は幼い頃から水泳が得意で、学生時代も水泳部に所属。水泳以外にも水球などでも大活躍した経歴を持つ。澤田氏の他に女性2人のインストラクターが所属し、水泳の知識だけでなく、就学前のお子さんから高校生までの指導経験もある。また、この教室は日本語で行われているにも関わらず、現地の水泳教室よりも早く上達するという噂を聞きつけて、日本人ではない生徒の申し込みもあるほどだ。現在3名の先生がおり、英語でも指導ができる。 水泳教室運営/指導者の澤田氏からのメッセージ 英国にも日本式で指導を行う水泳教室がロンドンのウェンブリーにあります。 指導は日本語で行われ、アットホームな雰囲気を大切にし、生徒の自主性を重んじる「お子様主体」の水泳教室です。日本人生徒が主ですが、他の国籍の生徒も在籍しているのは、指導法への評価の現われだと信じています。また、臨機応変に英語でも指導することが可能であり、まさに時代にあった国際的な環境とも言えるのではないでしょうか。 1989年開設し、32年の歴史があり、それはまさに誇りでもあります。 現在、毎週土曜日の午後1時から3時まで開いており『明るく、楽しく、元気よく』をモットーに、5歳くらいから15歳くらいまでの生徒が在籍し、3名のインストラクターが指導に当たっています。 水泳の指導だけではなく、生徒の中学/高校入試の際の推薦状の作成も行ったり、元生徒の就職用の提出論文の添削も行うこともあります。 この水泳教室を卒業した元生徒達からは、就職、結婚の報告もあり、日本でも水泳教室同窓会で親睦を図っている卒業生たちもいます。みんな、社会の第一線で活躍し、家庭を大切に守りながら仕事を続けている卒業生が非常に多いです。 このような水泳教室なので、日本から英国に来て間もない人にとっては心強いのではないでしょうか。 水泳教室インフォメーション お問い合わせ:澤田耕治 電話:07852 315 966 E mail:swimkojisawada@gmail.com *無料体験あり!

ロンドンで唯一の日本式の水泳教室

イギリスの水泳教室事情 今年の夏季オリンピックでも英国の水泳選手は4つの金メダル、合計8つのメダルを獲得し、過去にない成績をおさめた。前回7つのメダルを獲得したのが1908年のロンドン・オリンピックであるから史上初の快挙となった。...