どちらがネオナチ?プーチン?それともゼレンスキー?



今月24日から突発的に始まったロシアによるウクライナ侵攻。5日目の28日、ベラルーシ共和国の国境でロシアとウクライナの交渉団によって話し合いがもたれた。しかし、歩み寄りは難しく何も合意することなく1回目は終了し、2回目の話し合いが数日以内に行われる予定だ。

プーチン大統領、ウクライナの「Denazification - 非ナチ化」を訴えるロシアのプーチン大統領は、ウクライナ軍に対し、「テロリスト」「麻薬中毒者とネオナチの一団」と呼び、同国指導者の打倒を呼びかけた。

しかし、皮肉なことにゼレンスキー大統領はユダヤ人である。そして連日世界中で行われている反戦デモでは、プーチン大統領が逆にネオナチと呼ばれ、彼の写真にヒトラーの髭を加えたプラカードを多くのデモ参加者が振りかざしている。 さて、ソーシャルメディアやニュースでは「体を張って自国を守る」ゼレンスキー大統領の英雄ぶりに賞賛の声が上がっている。

今や世界中から注目を浴びている、ヴォロディミル・ゼレンスキー大統領とは何者なのだろうか?




続きを読む