国際セキュリティEXPOと国際サイバーEXPOで「サイバー攻撃の手口を暴く」


今月28日と29日にロンドン・オリンピアで開催されているインターナショナル・サイバー・エクスポと併催されているインターナショナル・セキュリティ・エクスポでは、新たに導入されたサイバー攻撃ライブデモンストレーションを体験することができる。今年のイベントはセキュリティ部門だけではなく、サイバーセキュリティのブースも大幅に設けている。訪れた人々にはビジネスの脆弱性、潜在的な脅威要因やビジネスに実際に適用できるソーリューションなどの理解を深めることができるようになっている。


Government Zone(政府防衛ブース)では英国の空、海、鉄道の各港で最前線の国境管理業務を担当する内務省の法執行機関Border Forceが、国境で押収されたFord Kugaを展示。洗練されたマグネットシステムを使って、車の後部にある隠し場所を開けることができる。また、国境警備隊犬も参加し、ファミリーカーから大型貨物車まで、さまざまな輸送手段に組み込まれた隠し場所を見つけるために、どのように訓練されているかを実演。


また、200社以上のブースが出展、政府セキュリティ担当者からその分野の専門家、技術者まで、総勢80名がスピーカーとして参加し、さまざまな情報をゲットすることができる。


https://www.internationalsecurityexpo.com/welcome

https://www.internationalcyberexpo.com/