第75回トニー賞受賞、イギリス人が賞を総なめ!

著:Chikako Osawa-Horowitz/大澤史來

今月12日、米国ニューヨークで行われたトニー賞で、「カンパニー」が最優秀ミュージカル・リバイバル賞やマリアンヌ・エリオットが最優秀ミュージカル監督賞などを含む5部門を受賞し、イギリス人の才能を世界に見せつける結果となった。


「リーマン・トリロジー(三部作)」は、演劇作品賞を含む5つの賞を受賞。サム・メンデスは演劇演出賞を受賞、サイモン・ラッセル・ビールは演劇主演男優賞を受賞した。「Six the Musical」は、最優秀オリジナルスコア賞を含む2つの賞を獲得し、合計で13のカテゴリーで才能あるイギリスが受賞するという快挙を遂げた。


また、英国ロイヤル・バレエの若手振付師としても活躍するクリストファー・ウィールドンも「MJ」の振付師として最優秀振付賞を受賞した。


主な受賞結果

演劇作品賞 「リーマン・トリロジー」

ミュージカル作品賞 「ア・ストレンジ・ループ」

演劇リバイバル作品賞 「テイク・ミー・アウト」

ミュージカル・リバイバル作品賞 「カンパニー」

演劇演出賞 サム・メンデス「リーマン・トリロジー」

ミュージカル演出賞 マリアンヌ・エリオット「カンパニー」

演劇主演男優賞 サイモン・ラッセル・ビール 「リーマン・トリロジー」

演劇主演女優賞 ディードル・オコンネル「デイナ・H」

演劇助演男優賞 ジェシー・タイラー・ファーガソン「テイク・ミー・アウト」

演劇助演女優賞 フィリシア・ラシャド 「スケルトン・クルー」

ミュージカル主演男優賞 マイルズ・フロスト「MJ」

ミュージカル主演女優賞 ジョアキーナ・カラカンゴ「パラダイス・スクエア」

ミュージカル助演男優賞 マット・ドイル「カンパニー」

ミュージカル助演女優賞 パティ・ルポーン「カンパニー」

ミュージカル脚本賞 マイケル・R・ジャクソン「ア・ストレンジ・ループ」




トニー賞を写真で見る:

https://www.theguardian.com/stage/gallery/2022/jun/13/tony-awards-2022-hugh-jackman-angela-lansbury-and-mj-the-musical-in-pictures


トニー賞ホームページ:

https://www.tonyawards.com/