英国議会開会式と英エリザベス女王の演説

著:大澤史來


議会開会式は、議会年度を開始するという正式な行事であり、女王の演説は次の会期における政府の議題を示し、提案された政策や法案の概要を説明する役割がある。国王、貴族院、下院の3つの議会構成体が一堂に会する唯一の定期的な式典である。

いつ開催される?

議会開会式は、新しい国会の初日、または総選挙の直後に行われる。

今回の国会開会は、2022年5月10日11時、2022-23年の国会の会期開始時に行われた。このとき、エリザベス女王は「一時的な歩行困難」のため、国会の開会式への出席を取りやめたため、代わりにチャールズ皇太子とケンブリッジ公爵を国務参事官として出席した。

2021年5月11日に行われた前回の開会式は、コロナ禍により、式典の内容を減らし、コロナウイルスに対する安全性を確保するために出席者を減らすなどの対応がなされた。

どんな儀式?



続きを読む