『ミチコ・コシノ』2018年春夏ロンドン・メンズ・ファッション・ウィーク(English coming soon)

18.07.2017

Michiko Koshino Spring-Summer 2018 London Fashion Week Men’s Presentation

『ミチコ・コシノ』2018年春夏ロンドン・メンズ・ファッション・ウィーク

 

 『ミチコ・コシノ』2018年春・夏ロンドン・メンズ・コレクションが、去年に引き続き、今年もICA(Institute of Contemporary Arts)で披露された。コシノ・ミチコ氏はアングラ精神で果敢にクリエイティブな作品を創案することで有名だが、今回は彼女の幼少の頃の思い出をエッセンスに取り入れている。彼女のホームタウン大阪では、プロ野球チーム「阪神タイガース」が大人気だが、1940年から50年代にかけてタイガースを応援した思い出や、イメージを今回のデザインに取り入れたと言う。

   伸縮素材のナイロンの上にタータン毛織の素材の上着を合わせたり、上品なピンストライプに分厚いトレーナーを合わせたりと、トラディショナルとモダンの調和が斬新だった。更にパターン・カッティングを熟知しているコシノ・ミチコ氏ならではのシルエットの美しいズボンや、彼女の十八番である空気の入ったインフレータブル・パンツ、また丈の長いフード付きのヴェストなどストリートファッションを愛する若者達が飛びつきそうなデザインだ。

    ファッションショーが終わった後、お目にかかる機会を得たが、コシノ氏は気取らずたおやか、けれども一緒にいると内に潜む力強さを感じることの出来る素敵な女性。彼女と彼女の作品からたくさんのインスピレーションを受けた一日だった。

 

 

Miho Uchida/内田美穂

聖心女子大学卒業後外資系銀行勤務を経て渡英、二男一女を育てる傍らオペラ学を専攻、マンチェスター大学で学士号取得。その後UCLにてオペラに置けるオリエンタリズムを研究し修士号取得。ロンドン外国記者協会会員(London Foreign Press Association)。ロンドン在住。ACT4をはじめ、数々の日本の雑誌にて執筆中。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Copyright © 2017 J News UK 2017