イギリスで髪を寄付

27.09.2018

 Kimono de Go主宰、マミコさんのカット

 

 

 

日頃、自分のできる範囲で何か他の人のためにお手伝い出来ることはあるか、と考えたことはあるだろうか?近年世界中で災害が起こり、その度に募金箱に小銭を入れたり、余裕がもう少しある時は自らボランティア活動をしたりするであろう。

 

今月突然、肘まで伸びた髪をバッサリ切ることにし、自分の髪を癌患者(治療で髪を失った方)のカツラの足しとして寄付することを決めた。それはここ数年ずっと計画していたことの1つであった。

 

その理由は、実の母親が3年前に癌に罹り、毎日続く治療に付き添い、そこで他の癌患者とも知り合った事により、今まで全く気にも留めなかった多くのことを知る機会を与えられたからだった。

 

病気に限らず、普段自分に関係のない事に人々はそれ程興味を持たないが、このように少しでも何かに気づき行動を起こしていくことが大切であり、自分以外の他の人を事を考えられる心も養えるのではないか。チャリティーというと何か大きな事を成し遂げる感があるが、身近な小さな事から始めるのも良いだろう。

 

イギリスはチャリティー団体が多く存在し、多くの人が様々な形でチャリティーに意欲的に参加している。

 

英国で最も規模の大きい癌リサーチ団体のホームページには、どのような条件で寄付をするかが明記されている。今回、癌治療で髪を失った子供達へ寄付すべく、リトル・プリンセス・トラストに自分の髪を送らせて頂いた。

 

もし、自分も髪を寄付してみたいが、どこに送るか分からない方、これから長い髪をバッサリ切り、寄付又は売ってもよいと考える方は以下のサイトをどうぞ参考に。

 

 

キャンサーリサーチUKサイト

https://www.cancerresearchuk.org/about-cancer/coping/physically/changes-appearance/hair-loss/hair-donation-wigs

 

人の髪からカツラを作るためには:

ー髪が十分に長く、良い状態であること

ーしばしば髪の量が少なくて1つのカツラを作れない場合もあること

ー数人の髪を合わせて1つのカツラを作ることもあること

ー本物の髪で作るカツラはとても高額であり、作るのに約2ヶ月かかるということ

 

 

 

 

髪を寄付できるチャリティー団体又は企業

 

Banbury Postiche

https://www.wigsuk.com/Selling_Your_Hair_WigsUK_Wigs

Phone: 01295 757412 (髪を寄付する専用) /01295 757408 (一般)

 

髪の長さは少なくとも10インチ(約25cm)あること。1オンスにつき£3~£5支払ってくれる。髪はスペシャリストにより色、長さ、重さ、状態をチェックされる。又、カツラも販売。

 

送り先:

The Pattern Matching Department

Banbury Postiche Limited

Apollo Park,

Ironstone Lane,

Wroxton,

OX15 6FE

ENGLAND

 

 

Little Princess Trust

http://www.littleprincesses.org.uk/

Phone: 01432 352359 (髪を寄付する専用) /01432 760060 (一般)

 

リトル・プリンセス・トラストは癌治療で髪の毛を失くした子供達への寄付を受け付けている。

髪の長さは少なくとも7インチ(約18cm)あること。ウェブサイトより専用用紙を印刷、詳細を記入し、髪と一緒に送る。

 

送り先:

Little Princess Trust

Broadway House,

32-35 Broad Street,

Hereford,

HR4 9AR

ENGLAND

 

 

Bloomsbury Wigs

http://www.hairharvest.co.uk/

Phone:  0207 430 1226

 

ブルーンズベリー・ウィグは髪を買い取りカツラを作っている。髪の長さは少なくとも14インチ(約35cm)。髪が受け取り、髪の長さなどを考慮し金額が支払われる。

 

送り先:

Bloomsbury Wigs

3 Northington Street,

Bloomsbury,

London,

WC1N 2JE

ENGLAND

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Copyright © 2017 J News UK 2017