美容と健康:プレソセラピー

(C) J News UK, Photo: Chikako Osawa-Horowitz

Pressotherapy at Beauty & Shine - Aesthetic Clinic -

プレソセラピー、ビューティー&シャイン クリニック

近年、様々な予防医学やセラピーが流行り、それを誰でも気軽に受けることができるようになった。その中で古くから存在し、それほど人々に知られていない「プレソセラピー」を紹介しよう。

「プレソセラピー」は、簡単に説明すると美容医療機器を使った空気圧マッサージである。加圧マッサージでリンパ循環、血液の流れを促進し、溜まっている毒素や老廃物、セルライトを除去する効果がある。また免疫力の向上、筋肉や関節の引き締め効果とリラックス効果の両方が同時に行え、筋肉の痛みや引きつけなどの予防にも役立つ。

発明者はドイツの哲学博士および理学治療博士であるエミール・ヴォデール博士である。彼は1912年にノーベル生理学、医学賞を受賞したアレクシス・カレル氏が研究した、『鶏の細胞を使ったリンパの性質とその驚くべき特徴の発見』に大変関心を持っていた。その研究を元に1936年、自らリンパ系を刺激する方法を開発。現在それは「リンパドレナージュ」としてよく知られているが、実際には多くの科学者に有効であると認められるまで20年以上の歳月を費やした。加圧療法も手動からブーツやボディースーツを着用するタイプの器械で加圧できるよう進化していった。

(C) https://www.instagram.com/beautyandshineclinic/

今回このセラピーを受けた場所は、ロンドンの南、クイーンズタウン駅から徒歩20分のところにある「ビューティー&シャイン クリニック」。受付の女性はとてもフレンドリーで笑顔が素敵だった。ここでは脂肪やセルライトを取り除きたい人にはとても魅力的なセラピーを多く扱っている。しかも体にメスを入れる美容外科ではなく、マッサージや器械を使用したセラピーのみが特徴。そのほかにアンチエイジング、脱毛コースもある。この店には近所の人だけでなく、遠くはケンブリッジから2時間以上かけて通う人もいて、予約はいつもいっぱいの人気セラピーサロンである。

(C) https://www.instagram.com/beautyandshineclinic/

受付の女性に部屋を案内され、マッサージ台にある器具の装着にすぐ取り掛かった。足にはつま先から太ももの付け根まですっぽり入るブーツを履き、両腕も全体を覆うような大きい血圧計のようなもので包み込み、腹部にも腹巻のように巻く。そして、器械のスイッチを入れるとリズミカルにそれぞれの各場所で圧力が加えられ、マッサージが始まる。セラピー時間は30分。

まるで全身を血圧計で覆われているような感じになる。10分くらいするとその体の締め付けるリズムや強さにも慣れるが、機器で空気圧力をコントロールするため、ウィーンという音は室内の音楽も打ち消し、あまりリラックスできる雰囲気ではなかったのは残念であった。

しかし、確実に各部分、足の裏までマッサージされている感覚はあり、終了後、まるで運動したような爽やかな軽い筋肉疲労を感じた。この1回、30分で体に劇的な変化は期待できないものの、興味がある方は、6回、8回のコースを試すと良いかもしれない。また個人の体質などにより、効果に違いは出る。

(C) https://www.instagram.com/beautyandshineclinic/

効用:

むくみ、解毒、減量、血行促進、免疫力促進、リラックス効果、筋肉と関節の引き締め効果、スリミング

*現在持病があり治療中であったり、高血圧、または他の健康上の問題がある方は、このセラピーを行う前に主治医にご相談下さい。

Beauty & Shine - Aesthetic Clinic -

407 Wandsworth Road Nine Elms London SW8 2JP

020 7622 5884

www.beautyandshine.co.uk

info@beautyandshine.co.uk

最寄駅:クイーンズタウン駅、バターシーパーク駅

バス:77、87、452

Copyright © 2017 J News UK 2017