イギリス人画家:ギャラリー54にてポール・ウィナー氏の特別展

17.05.2019

 ウィナー氏の個展に訪れたロータリー・クラブ・オブ・ロンドンのメンバー

(c)Rotary Club of London.Photo by Chikako Osawa-Horowitz

 

 

Paul Winner Art Exhibition at Gallery 54 in Mayfair, 13-19 May 2019

2019年5月13日~19日

イギリス人画家:ギャラリー54にてポール・ウィナー氏の特別展

 

メイフェアにあるギャラリー54 (c)Rotary Club of London.Photo by Chikako Osawa-Horowitz

 

 

イギリス人画家、ウィナー氏の展示会に14日VIPとして招待され訪れた。今まで彼のバックグランド等は全く知らず、この日初めて、彼は25年余り、パブリック・リレーション関連の会社を4つ起業、また4回ほど国会議員としても立候補し、常に世の中のため、人々のための活動を生涯に掛けて行なっている人物であった。

 

彼が定年後に本格的に始めた絵画であるが、彼の洞察力とスケッチ力は素晴らしく、それに加え彼の人間的性質を映し出す様にタッチは極めてソフトで優しく、彼の絵を見る人の心に優しく寄り添う感じもする。

 

彼は今までも様々な慈善団体に属し、自分の作品や収益を癌リサーチセンターやオックスファムなどに寄付している。今回の絵画の売り上げもロータリー・クラブ・オブ・ロンドンに全額寄付されることになっており、ロータリー会員も応援に駆けつけていた。他には彼を慕う多くの人々がこの日訪れ、会場のギャラリーは身動きが取れないほどになった。中でもロード・メイヤー・オブ・ウェストミンスターのリンゼイ・ホール氏も訪れ、これまでの彼の活動を褒め称えた。

 

 左からキューレーターのウィリアム氏、ウィナー氏、ロード・メイヤー・オブ・ウェストミンスター、リンゼイ・ホール氏

(c)Rotary Club of London.Photo by Chikako Osawa-Horowitz

 

 

この日訪れた人たちに挨拶をするウィナー氏とロード・メイヤー・オブ・ウェストミンスター、リンゼイ・ホール氏

(c)Rotary Club of London.Photo by Chikako Osawa-Horowitz

 

 

ウィナー氏のスケッチ (c)Rotary Club of London.Photo by Chikako Osawa-Horowitz

 

 

ウィナー氏のスケッチ (c)Rotary Club of London.Photo by Chikako Osawa-Horowitz

 

 

 その場でロード・メイヤー・オブ・ウェストミンスター、リンゼイ・ホール氏をスケッチし始めるウィナー氏 

(c)Rotary Club of London.Photo by Chikako Osawa-Horowitz

 

 

 会場内いっぱいの訪問者 (c)Rotary Club of London.Photo by Chikako Osawa-Horowitz

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Copyright © 2017 J News UK 2017