[Photo London] フォトロンドン展示会18ヶ月ぶりに再開



コベントガーデンから徒歩で数分にあるサマーセットハウスで今月9日から12日までフォトロンドン展が開催された。2020年3月のロックダウン以降、3度のキャンセルを経て、18か月の沈黙からやっとこの日を迎えることになった。NIKONがスポンサーとなり、88のギャラリーが15ヶ国から結集し、それぞれ自慢の写真を展示。



中で注目はイラン人女性フォトグラファー、シリン·ネシャット氏の特別展示であろう。題「Land of Dream」はイギリスでは初の展示となる。アメリカ、ニューメキシコ州で撮影した100人以上の人々を元に制作されたショートフィルムも見逃せない。



また、この展示はデジタルでは9月28日までartsy.netやphotolondon.orgから見ることができる。

展示ができなかった期間は、新たな試みとして、これまでの作品をアーカイブとして配信したり、世界60ヶ国にウェブマガジンを発行することでファンに情報を提供していた。1ヶ月に1万人以上がユーザー登録。